• PAC FABRIC DYE

タイダイTシャツヤーン コースター


前々回 、タイダイTシャツをバッグにアレンジする方法をご紹介しましたが、

とても好評でした!

今回もタイダイTシャツのアレンジ法をご紹介します。

流行中のTシャツヤーンにして、コースターを作ってみました。

夏休みの工作にもおすすめですよ。

Tシャツヤーンの作り方はこちら

用意するもの

・Tシャツヤーン

・タコ糸

・ダンボール

作り方

1、ダンボールで簡易織り機を作ります。

1〜1.5cmくらいの間隔で線を引き、上下に1cmの切り込みを入れます。

2、タコ糸を縦に張ります。

縦糸の数は偶数になるようにしてください。(あとで2本ずつ結ぶため)

3、ダンボールを細長くカットし、Tシャツヤーンを巻きつけます。

10×10cmのコースターを織るのに、約2.5mのTシャツヤーンを使います。

4、細長いダンボールを用意します。(定規でも可)

縦糸に上・下・上・下の順で通し、縦糸を持ち上げます。

この工程はTシャツヤーンを通しやすくするためなので、なくても大丈夫です。

5、Tシャツヤーンを通します。

端は10cmくらい余らせておきます。

6、2段目を織ります。

今度は1段目で下になった縦糸は上に通します。

折り返すところは引っ張りすぎると形がくびれてきてしまうので注意してください。

7、縦糸をカットしてダンボールの枠から外します。

縦糸は2本ずつ結びます。

8、Tシャツヤーンの端は裏面の縦糸に通します

9、完成です!

タイダイのTシャツヤーンを使うと、全部違う色合いになって面白いです。

今回はダンボールを使った小さな簡易織り機を使いましたが、

木枠に釘を打って織り機にすると、さらに大きなサイズのものが織れます。

時間があるときに再挑戦してみたいと思います!

布がどうやって織られているのかがよくわかって勉強になります。

ぜひ作ってみてくださいね!

人気のタイダイスターターキットはこちら

公式オンラインショップでご注文の場合は好きな色が選べます!

¥2,200-(税抜)

#タイダイキット #タイダイ

© 2020. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram