• PAC FABRIC DYE

GALAXY トートバッグ


今回のテーマは「宇宙」「ギャラクシー」

真っ白なキャンバストートバッグを宇宙柄に変身させる方法をご紹介します。

制作手順は、まずトートバッグをタイダイ染めのやり方で染めます。

その後、白の布用絵の具でペイントします。

染める前のトートバッグです。素材は綿100%のキャンバス地です。

用意するもの

タイダイスターターキット

・容器(バケツなど)×2個

・ワイヤーネット(あると便利)

・衣類用洗剤

・布地用絵の具の白

・筆

・爪楊枝

*タイダイキットには、染料、固着剤、お塩、色止め剤、ボトル、使い捨てゴム手袋、ビニール袋、輪ゴムが入っています。

*タイダイキットは公式オンラインショッップでご注文の場合、15色の中から好きな3色が選べます。

 今回は「ALERT RED」「 CALM BLUE」「NAVY BLUE」を選びました。

染色手順

⑴トートバッグを洗います。

キャンバス地の生地はノリが付いている場合が多いので、新品のものでも必ず洗ってください。

洗剤を入れて、念入りに湯洗いすることをおすすめします。

ノリが残っていると染料が入りづらくなり、染め上がりが淡くなります。

洗ったあとは脱水して濡れた状態のままにしておきます。

⑵固着液に浸けます。

容器に固着剤とお塩を入れ40〜50℃くらいのお湯で溶かします。

濡れた状態のトートバッグを15分間浸けます。

今回は固着剤10g、お塩60gをお湯600mlで溶かしました。

⑶固着剤に浸けている時間を利用して染料を溶かします。

袋に入っている粉末の染料を必要な分だけボトルに入れ、40〜50℃のお湯を注ぎ、ボトルを振って染料を溶かします。

今回は各色とも染料0.5gを50mlのお湯の溶かしました。(タイダイキットの染料は1袋2g入りです)

液漏れを防ぐために、必ず中栓をしてボトルを振ってください。

⑷バケツなどの容器の上にワイヤーネットを置きます。

固着液に浸けていたトートバッグを絞ってから取り出し、ワイヤーネットの上に乗せます。

手でくしゃくしゃにシワをよせます。今回は輪ゴムで縛りません。

⑸ボトルから溶かした染料を垂らして塗っていきます。

最初は赤(ALERT RED)と青(CALM BLUE)を数カ所塗ります。

裏面も同じように塗ります。

⑹トートバッグを広げて、まだ染まっていない白い部分をネイビーで埋めていきます。

指でぼかすと色の境目がキレイに塗れます。

白い部分がほぼなくなるまで、ネイビーを塗ります。

裏面もすべて塗れました。

⑺ビニール袋に入れて、24時間置いておきます。

キャンバス地は厚くて染まりづらいので、24時間しっかり時間をおきましょう。

⑻衣類用の中性洗剤を入れてすすぎます。

⑼色止めします。

容器に40〜50℃のお湯を約1L入れ、色止め剤 約5ml溶かします。

トートバッグを浸け、ときどき混ぜながら15分間浸けます。

その後、お水が透明になるまですすぎ、乾かします。

⑽乾いたら染色は完了です!

このままでも可愛いですが、宇宙っぽい柄をペイントしていきましょう!

(11)布地用の絵の具を使って、星や小さな点を描きます。

全体のバランスを見て、描いていきます。

ネイビーの部分の上にペイントすると宇宙っぽくなりますよ。

使う筆はできるだけ細いものが良いです。

小さな点は爪楊枝を使うと簡単です!

(12)絵の具が乾いたら完成です!

宇宙っぽくなったでしょうか?

同じ方法でスニーカーを染めても良さそうですね。

ぜひ参考にして作ってみてくださいね!

使用した商品

PAC FABRIC DYE タイダイ スターター キット

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

キャンバストートバッグ

#エコバッグ #ギャラクシー

© 2020. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram