© 2020. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
  • PAC FABRIC DYE

和紙を桜色に染色


桜の季節ですね!

みなさんはお花見しましたか?

弊社近くの川沿いもとっても綺麗に咲いていましたよ。

今回は春らしいものが作りたかったので、和紙を桜色に染めてみました。

和紙は染色キットの染料だけで色を付けることができます。

とても手軽で簡単ですので、春休みにお子様と挑戦してみてください!

用意するもの

・和紙(障子紙でも可)

PAC FABRIC DYE 単品染料 col.07 HOT PINK

・容器

・ストロー

・スプレー

作り方

1、和紙をクシャクシャにします。

2、容器に染料を入れ、ぬるま湯または水で溶かします。

今回はCol.07 HOT PINKの染料を2種類の濃度で溶かしました。

左:染料0.1gに対して50mlの水

右:染料0.05gに対して50mlの水

淡いピンクにしたいので、染料の量はかなり少なくしました。

3、和紙に溶かした染料液を垂らして色を付けます。

ストローを使うと簡単です。

薄いピンク→濃いピンクの順にを垂らしてください。

※汚れても良い場所で作業してください。

色をぼかしたいときはスプレーで水を吹きかけてください。

全体に色が付きました。

4、広げて乾かします。

5、シワがある場合は低温のアイロンをかけてシワを伸ばします。

6、完成です!

2種類の濃度のピンクを使ったので、少し立体的な仕上がりになりました。

桜の花びらの形にカットしました。

部屋に飾ったり、手紙や色紙に貼ったりして使えそうです。

HOT PINKは元々は鮮やかなピンクですが、薄くして使うと優しいピンクになります。

桜の季節にぜひ使ってみてくださいね!

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.07 HOT PINK(ホットピンク)

単品染料 5g入りもあります!

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

#和紙 #HOTPINK