• PAC FABRIC DYE

タイダイキットでドット柄


タイダイスターターキットを使ってふきんをドット柄に染めました。

色が選らべるタイダイキットなので、どんな配色にしようか迷ってしまいますが、

今回はブルー系の同系色でまとめてみました。

使った色は「TURQUOISE BLUE」「CALM BLUE」「NAVY BLUE」です。

染め方はタイダイ染めの染め方を応用して染めました。

タイダイですが、輪ゴムで縛ることはせず、ボトルも使わず、そのまま染料を塗りました。

用意するもの

タイダイスターターキット

・容器(バケツなど)×2個

・ワイヤーネット(あると便利)

・衣類用洗剤

・小さい容器×色数分

・ストロー

*タイダイキットには、染料、固着剤、お塩、色止め剤、ボトル、使い捨てゴム手袋、ビニール袋、輪ゴムなどが入っています。

*今回染めるふきんは綿100%です。(無印良品の落ちワタふきん12枚組を使用しています)

染色手順

⑴ふきんを洗います。

洗ったあとは濡れた状態のままにしておきます。

⑵固着液に浸けます。

ボウルなどの容器に固着剤とお塩を入れ40〜50℃くらいのお湯で溶かします。

ふきんが十分に浸かるくらいの量があれば良いので、今回は固着剤8g、お塩50g、お湯500ml使用しました。

濡れた状態のふきんを15分間、固着液に浸けます。

⑶固着剤に浸けている時間を利用して染料液を作ります。

袋に入っている粉末の染料を必要な分だけ容器に入れ、ぬるま湯で溶かします。

今回はちょっとしか使わないので、各色とも染料0.1gを10mlのお湯の溶かしました。(染料1gに対してお湯100mlが目安です)

0.1gは耳かき1杯くらいです。

⑷バケツなどの容器の上にワイヤーセットを置き、固着液に浸けていたふきんを絞ってから広げて乗せます。

ふきんを絞る際は必ずゴム手袋を装着してください。

⑸染料でふきんに色を付けていきます。

今回はストローを使って、染料液を垂らしてドット柄にします。

少量の染料液をストローに吸わせます。

ふきんの上で指を外して、染料液を垂らします。

好きなようにドットを配置してください。

⑹ビニール袋に入れて(またはラップ包んで)24時間置いておきます。

置く時間が短いと色が淡くなります。24時間置くと一番発色が良いです。

⑺中性洗剤を入れてすすぎます。

あまり色が出なくなるまですすいでください。

⑻色止めします。

容器に40〜50℃のお湯をふきんが浸かる量入れ、色止め剤 約3ml溶かします。

(ふきん2枚の重さが約50gだったので、色止め剤は3mlになります)

ときどき混ぜながら15分間浸けます。

その後、お水が透明になるまですすぎ、乾かします。

⑼完成です!

こちらは規則的にドットを並べました。

左から、ターコイズブルー、カームブルー、ネイビーブルーです。

色の差がはっきり出ました。

染料を塗るとき、筆を使ってもOKです。

筆を使えば絵を描くように、もっと自由な作品が作れそうです!

使用した商品

PAC FABRIC DYE タイダイ スターター キット

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

#タイダイキット #多色染め #CALMBLUE

© 2020. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram