© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

ナイジェリアカラーのタイダイ

June 28, 2018

 

 

今週もワールドカップ特集です!

オシャレでかっこいいユニフォームと話題になっているナイジェリア代表のユニフォーム。

ナイジェリアの国旗と同じグリーンとブラックの組み合わせがかっこいいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイジェリアのユニフォームを参考にしてグリーン×ブラックのタイダイTシャツを作ってみたいと思います。

 

 

 

用意するもの

・PAC FABRIC DYE×2色

綿100%の白Tシャツ

・容器(バケツなど)

・輪ゴム

ドレッシングボトル×2個

・ワイヤーネット

・ビニール袋またはラップ

ゴム手袋

・衣類用洗剤

・40〜50℃のお湯

・チャコペン(水で消えるタイプ)

※ドレッシングボトルやワイヤーネット、バケツ、ゴム手袋など、ほとんどのものは100均で手に入ります。

 

 

 

染色手順

1、Tシャツ(乾いてます)を広げ、縛るときの目安になる線をチャコペンで書きます。

ギザギザの模様になればいいなと思って線を書きました(実際にはなりませんでしたが…)

 

 2、書いた線に沿ってTシャツをたたみ、輪ゴムで留めます。

 ↓

 ↓

 

3、水で濡らします。

 

4、容器に固着剤とお塩を入れ、40〜50℃のお湯で溶かします。

今回は固着剤16g、お塩100gを1Lのお湯で溶かしました。

染めるものが十分浸かる分量にしてください。

(固着剤は染色キットに含まれています。)

中まで液が染み込むようにして、15分間浸けます。

(チャコペンの線は徐々に消えていきます)

 

5、固着液に浸けている時間を利用して染料を溶かします。

ドレッシングボトルに染料(粉末)を入れ、40〜50℃のお湯で溶かします。

分量は染料1gに対してお湯100mlが目安です。

今回は染める量が少ないのでグリーン100ml、ブラック50ml用意しました。

 

6、容器の上にワイヤーネットを置き、固着液に浸けていたTシャツをギュッと絞ってから取り出します。

 

7、染料液を塗っていきます。

 

裏面も同じように塗ります。

 

袖の部分だけブラックにしました。

 

8、ビニール袋に入れる、またはラップに包みます。

陽の当たらない平らな場所に24時間置いておきます。

 

9、すすぎます。

最初は輪ゴムを付けたまま流水ですすぎ、その後輪ゴムを外して全体をすすぎます。

 ↓

 

10、色止めします。容器に40〜50℃のお湯を入れ、色止め剤を溶かします。

今回はお湯1Lに色止め剤約7mlを溶かしました。色止め剤は染色キットに含まれています。

Tシャツを入れ、ときどき混ぜながら15分間浸けます。

 

11、再度お水ですすぎ、脱水、陰干ししたら完成です。

ユニフォームのようなギザギザの模様にはなりませんでしたが、かっこいい配色で染まりました。

SUPER BLACKはやや青みのあるブラックになりました。

 

裏も同じような模様になりました。

 

 

今回は大人用サイズのTシャツを染めましたが、子供用のTシャツでしたら、もっと簡単にできると思います。

親子でお揃いにして染めても可愛いですね!

 

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.03  SUPER BLACK(スーパーブラック)

PAC FABRIC DYE col.15  MONSTER GREEN(モンスターグリーン)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色が選べるタイダイスターターキットもおすすめです!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload