© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

スプレーでタイダイ キッズTシャツ

June 22, 2019

 

今回はキッズTシャツをタイダイしました。

通常はドレッシングボトルなどを使って染料液を塗りますが、今回はスプレーを使用しました。

スプレーを使用すると、しぶきのような細かい模様ができます。

兄弟でお揃いのTシャツを作ります!

 

 

用意するもの

・PAC FABRIC DYE ×1パック

・単品染料×1個

・スプレーボトル×2個

・容器(バケツなど)

・ワイヤーネット

・輪ゴム

・ビニール袋

・塩

・ゴム手袋

・衣類用洗剤

・綿100%の白Tシャツ(今回は80サイズと100サイズのキッズTシャツ2枚を染めます)

*今回はTURQUOISE BLUEVINTAGE BLUEを使用しました

 

 

 

染色の前に

染めるものは洗濯して、汚れやノリを落とします。

漂白剤や柔軟剤は使用しないでください。

脱水して、濡れた状態のままにしておきます。

 

 

染色手順

1、濡れた状態のTシャツをキレイな場所に広げ、細かくシワをよせます。

 

 

輪ゴムで固定します。

(輪ゴムを使わなくてもできます)

 

 

2、固着液に15分間浸けます。

今回は染めるものが小さいので下記の分量で固着液を作りました。

PAC FABRIC DYE 染色キットに入っている固着剤1袋の3分の1(16g)+お塩100gに対して、40〜50℃のお湯1Lで溶かしました。

 

中まで液が染み込むように浸けます。

ゴム手袋を必ず装着してください。

 

 

3、染料を溶かしてスプレーボトルに入れます。

今回はそれぞれ染料0.2gを20mlのお湯で溶かしました。

 

4、固着液からTシャツを両手でぎゅっと絞ってから取り出します。

バケツなどの容器にワイヤーネットを置き、その上にTシャツを置きます。

 

5、Tシャツに染料液をスプレーで吹きかけます。

 

 

裏面も忘れずに!

輪ゴムで縛っていると中の方に染料が入らず、白い部分が多く残る仕上がりになります。

白い部分をあまり残したくない場合は、一度Tシャツを広げて、色が足らない部分にさらにスプレーしても良いです。

 

6、ビニール袋に入れて日の当たらない平らな場所で24時間置いておきます。

 

7、すすぎます。

色が混ざらないように最初は輪ゴムを付けたまま、流水ですすぎます。

Tシャツを揉んで余分な染料を落とします。

 

あまり色が出なくなったら、輪ゴムを外して洗剤ですすぎます。

 

8、色止めします。

40〜50℃のお湯に色止め剤(キットに含まれています)を溶かし、Tシャツを15分間時々混ぜながら浸けます。

加熱は不要です。

(今回は色止め剤5mlを1.5Lのお湯で溶かしました。)

 

9、再度お水が透明になるまですすぎ、脱水、陰干ししたら完成です。

雪山のような涼しい感じの柄と色合いになりました。

スプレーを使うと柄が細かく出て、色が混ざる部分がキレイです。

 

↓100サイズ

 

↓80サイズ

 

洗濯方法

色止めをしたので、ほとんど色落ちの心配はないですが、念のため最初は単独洗いをお勧めします。

色が出ないようでしたら他のものと一緒に洗ってもOKですが、白いものとは分けてくださいね。

干す時は陰干しすると退色を防げます。

 

 

 

親子でお揃いにしたり、お友達同士でお揃いにしたりもできますね。

染める作業もとても楽しいので是非、大勢でタイダイ染めに挑戦してみてください。

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.08  TURQUOISE BLUE(ターコイズブルー)

PAC FABRIC DYE col.24  VINTAGE BLUE(ヴィンテージブルー)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload