© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

スプレー染め グラデーションシャツ

September 6, 2019

 

お久しぶりのブログになってしまいました。

梅雨明けと同時に予想を大幅に上回るご注文をいただき、ブログがなかなか更新できずにおりました…。

 

夏休み期間中はたくさんの皆様にPAC FABRIC DYEの染料をお使いいただきました。

ありがとうございました!

 

気づいたら夏も終わりですね。

今回は長袖にシャツをグラデーションに染めてみました。

以前ご紹介した「スプレーを使った染め方」で染めています。

マスキングテープを使って、シャツの下に行くほど濃くなるように染めました。

 

 

用意するもの

・PAC FABRIC DYE×1パック

 (染料・固着剤・色止め剤が入っています)

・塩

・スプレーボトル

・マスキングテープ

・新聞紙

・ラップ

・衣類用洗剤

・ゴム手袋

*今回は綿100%のシャツを染めます。(洗濯して乾かしておきます)

 染める生地はフラットなものが適しています。凹凸や毛足が長い生地は滲みやすいので不向きです。

*今回はPAC FABRIC DYE col.02 CALM BLUEを使用します。

 

 

染色方法

1、染色液を作ります。

薄い色を重ねて徐々に濃くしていこうと思うので、やや薄い濃度の染色液を作ります。

染料0.3g、固着剤0.9g、塩6gを60mlのお湯で溶かします。

 

スプレーボトルに入れます。

 

2、シャツにマスキングテープを貼ります。

今回は5cm幅のマスキングテープを使いました。

何センチ幅で、何列にするか予め決めてからマスキングテープを貼るようにしてください。

後ろ身頃にも同じように貼ります。

 

3、染料が周りに飛びますので、新聞紙を敷きます。

裏にしみるのを防ぐためにシャツの中にも新聞紙を敷きます。

 

4、スプレーを吹きかけます。

 

マスキングテープの上についた染料をティッシュなどで拭きます。

 

後ろ身頃の表面が乾いたら、ひっくり返して前身頃もスプレーします。

 

 

5、自然乾燥(またはドライヤーでも可)で乾かし、マスキングテープを貼ります。

 

6、スプレーを吹きかける→乾かす→マスキングテープを貼る

を繰り返します。

 

シャツの下に行くほどスプレーする回数が多くなるので濃くなっていきます。

 

 7、乾いたらマスキングテープを剥がします。

(染料液に含まれる固着剤の影響で生地の表面はすこしベタついていて、ゴワゴワしています。アルカリ性なので素手で触ったら、必ず手を洗ってください)

 

8、ラップをかけて、1日置いておきます。

 

9、すすぎます。

最初は染めた部分だけを流水ですすぎます。

色があまり出なくなったら、お水を溜めて、洗剤を入れてすすぎます。

 

10、色止めをします。

容器に40〜50℃のお湯を1.5L入れ、色止め剤を約5ml溶かします。

すすいだシャツを15分間浸けます。

色移りを防ぐために、染めた部分だけを浸けます。

 

11、再度お水ですすぎ、脱水、乾燥させたら完成です。

爽やかな感じの自然なグラデーションになりました。

 

 

もっと色の濃淡を濃く出したい場合は、少しずつ染料を追加して、染色液の濃度を濃くしていくと良いと思います。

 

 

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.02 CALM BLUE(カームブルー)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload