© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

絞り染めバイカラーソックス

October 24, 2019

 

今回は秋らしいカラーでソックスを絞り染めしました。

今年発売の新色VINTAGE BLUEBURGUNDYの組み合わせは落ち着いた深みのあるカラーで、秋冬にオススメです。

 

 

用意するもの

・PAC FABRIC DYE×2パック(各色少量ずつ使用)

・塩

・容器(バケツなど)

・泡立て器

・ゴム手袋

・太い輪ゴム

・衣類用洗剤

*今回染めたソックスは綿76%、ポリエステル18%、ナイロン4%、ポリウレタン2%です。

 綿以外の素材は化学繊維なので、その部分は染まりません。なるべく綿の割合が多いソックスをお選びください。

 

 

染色手順

1、ソックスを輪ゴムで縛ります。

BURGUNDYで染めたい部分が出る位置でしっかりときつく縛ってください。

 

2、縛った部分を水で濡らしておきます。

 

3、染色液を作ります。

染める部分が小さいので、染色液が200mlあれば浸かりそうです。

染料0.15g、固着剤1.5g、塩9gを200mlのお湯(40〜50℃)で溶かします。

 

 

4、染める部分を染色液に浸けます。

 

ときどき上下に揺らしながら1時間浸けます。

 

5、染色液を捨て、洗剤を入れてお水ですすぎます。

 

6、色止めをします。

お湯200mlに色止め剤を約1ml溶かします。

染めた部分を15分間浸けます。

その後輪ゴムを外してお水ですすぎます。

 

 

7、BURGUNDYで染まりました。

 

 

8、BURGUNDYで染めた部分を輪ゴムで縛ります。

 

9、同じようにVINTAGE BLUEの染色液を作ります。

今度は染料0.4g、固着剤4g、塩24gを500mlのお湯で溶かしました。

 

10、ソックスを濡らしてから浸けます。

時々上下に動かしながら1時間浸けます。

 

11、すすぎます。

 

12、色止めします。

 

13、輪ゴムを外して全体をすすぎます。

脱水、陰干しします。

 

14、完成です。

 

ポリエステルなどの化学繊維の部分は染まらないので白のままです。

 

今回は新品のソックスを染めましたが、汚れたソックスを染めて汚れを目立たなくさせることもできます。

参考に参考にしてみてください。

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.22 BURGUNDY(バーガンディ)

PAC FABRIC DYE col.24 VINTAGE BLUE(ヴィンテージブルー)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload