© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

タオルをカラーチェンジ

February 8, 2018

 

今回はちょっと色を変えたいタオルがあったので、染めることにしました。

元々ある柄も生かして色を変えたいので、染色液の濃度を薄くして染めました。

 

染めるタオルはこちらのハンドタオル2枚です。

どちらもベージュ・ピンク系の色です。素材は綿100%です。

 

 

 

 

用意するもの

・PAC FABRIC DYE × 1パック

・お塩

・容器

・ボウル

・ゴム手袋

・泡立て器

*PAC FABRIC DYE col.06 SOIL BROWN(ソイルブラウン)を使用しました。

 

染料の量の目安

まずタオルを乾いた状態で重さを量ります。今回はハンドタオル2枚で55gでした。

PAC FABRIC DYEは1パックで250gまでの繊維が染まるので、55gだと下記のように分量を減らします。

染料 1袋10g入り→2.2g、固着剤 1袋50g入り→11g、お塩 1パックにつき300g→66g、

色止め剤1本15ml入り→3.3ml、お湯 1パックにつき6.5L→1.43L

(1袋の分量を×0.22する計算です)

 

さらに今回は淡く染めたいので、お湯以外の分量を半分にします。

染料 1.1g、固着剤 5.5g、お塩 33g、色止め剤1.65ml となります。

お湯の量はそのまま1.43L用意してください。

 

 

染色の前に

タオルは洗濯して、汚れやノリを落とします。

漂白剤や柔軟剤は使用しないでください。

洗濯後は濡れたままの状態にしておきます。

 

 

染める手順

1、ボウルに計量した染料を入れ、40〜50℃のお湯約100mlで溶かします。

 

2、容器に計量した固着剤とお塩を入れ、40〜50℃のお湯約1.3Lで溶かします。

 

3、1で溶かした染料を混ぜます。

 

4、濡れた状態のタオルを浸け、よく混ぜます。

 

5、時々混ぜながら1時間浸け置きします。

水面にタオルが浮いたまま放置すると色ムラになるので、全体が浸かるように沈めてください。

水温が下がってきますが、加熱は不要です。

 

6、洗剤を入れてすすぎます。

すすぐお水が透き通るまですすいでください。

 

7、色止めします。

容器に染色した時と同量のお湯(40〜50℃)を入れ、計量した色止め剤を溶かします。

すすいだタオルを濡れた状態のまま入れ、15分間浸けます。

 

8、お水が透明になるまで再度すすいで、脱水、陰干ししたら完成です。

染料の分量を減らしたので、淡い茶色になりました。

元々の色と混ざって優しい色味です。柄も消えることなく、残っています。

 

 

 

 

刺繍糸はポリエステルなどの化学繊維だったようで、色は付きませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タオルは染まりやすいので、染色が初めての方にとてもオススメのアイテムです。

染色の練習にも最適ですよ。

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.06 SOIL BROWN(ソイルブラウン)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload