© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

新色OLIVE GREENでブラウスを染色

April 11, 2019

 

先日発売になったばかりの新色「OLIVE GREEN」を早速使ってみたのでご紹介します。

 

ファストファッションのお店で見つけた白のブラウスを染色します。

ファストファッションのお洋服は安くて良いのですが、大量生産なので人とかぶることがありますよね?

街で同じ服を着ている人とすれ違うとちょっと気まずいような。

こんなとき、好きな色に染めればオリジナルの一着に生まれ変わります!

 

 

 

染めるブラウスは綿100%、袖のレース部分は綿95%、リヨセル5%です。

レース部分がどんな染め上がりになるのかも注目したいと思います。

 

ブラウスの重さは127gです。

PAC FABRIC DYE1パックで250gまでの繊維が染まるので、1パックの半分使えば良いという計算になります。

より濃く染めたい場合には1パック全部使っても良いです。その場合はお湯の量は半量にします。

 

用意するもの

・PAC FABRIC DYE×1パック(半分使用)

・塩×150g

・容器(バケツなど)

・ボウル(染料を溶かす用)

・泡立て器

・ゴム手袋

・衣類用洗剤

 

染色の前に

洗濯します。

洗った後は濡れた状態のままにしておきます。

新品のものでも必ず洗ってください。

漂白剤や柔軟剤は使用しないでください。

 

染色手順

⑴染料を溶かします。

染料(1袋の半分)をボウルに入れ、40〜50℃のお湯250mlで溶かします。

染料は粉末です。飛び散らないようにご注意ください。

染料は溶け残りのないように、しっかり混ぜてください。泡立て器で溶かすと溶けやすいです。

 

⑵固着剤とお塩を溶かします。

容器に40〜50℃のお湯3Lを入れ、固着剤(1袋の半分)とお塩150gを溶かします。

 

⑶溶かした染料を混ぜます。

 

⑷濡れた状態のブラウスを広げて浸け、よく混ぜます。

 

⑸時々混ぜながら1時間浸けます。(加熱不要です。)

放置すると色ムラが出ますので、よく混ぜてください。

 

⑹余分な染料をすすぎます。

染料液を捨てて、キレイなお水(またはぬるま湯)で洗剤を入れてすすぎます。

すすぐお水が透き通るくらいまですすいでください。(3回くらいが目安です)

 

⑺色止めします。

容器に40〜50℃のお湯3Lを入れ、色止め剤(1本の半分)を溶かします。

すすいだブラウスを浸けます。15分間、時々混ぜながら浸けます。

 

⑻お水が透明になるまですすぎ、脱水、陰干ししたら完成です。

だいぶ印象が変わりました。自然な色で春らしいです。

 

袖のレース部分も同じように違和感なく染まりました。

もしレースがポリエステルやナイロンなどの染まらない化学繊維だった場合はこの部分だけ染まらずに白のままになります。

 

 

染める前は下に着るものが透けましたが、染めることで透けなくなりました。

透ける感じが苦手な方は濃いめの色で染色してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縫製糸はポリエステル製なので染まりませんでした。

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.23 OLIVE GREEN(オリーブグリーン)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload