© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

ハワイアンキルト用の生地染め -ムラ染め編-

February 15, 2018

 

日本でも人気のあるハワイアンキルト 。

趣味として手作りしている方も多いですよね。

そんなハワイアンキルトに使える生地の染色方法を数回に渡ってご紹介したいと思います。

 

第1回目は「ムラ染め」です。

 

ムラ染めでも、あまり濃淡の差が激しくない、自然な感じのムラに仕上げたいので

輪ゴムで縛って染めるのではなく、ザルを使って染色してみます。

混ぜる手間がなく、とても簡単です!

 

 

用意するもの

・PAC FABRIC DYE(col.18 TEAL使用

・お塩

・容器

・ボウル

・ザル(底が平らなものが好ましい)

・泡立て器

・ゴム手袋

・衣類用洗剤

*染めるのは綿100%の白い生地、62cm×62cmです。

 

染料の量の目安

今回は染めるものが小さいのでPAC FABRIC DYE1パックの1/3だけ使用しました。

(染料は約1.5g、固着剤約16g、色止め剤5ml)

染色に使うお塩は100g、お湯は約2.2Lです。

 

 

 

染色手順

1、綿の生地は洗剤で洗い、汚れやノリを落として、濡れたままにしておきます。

細かくシワを寄せながら、ザルに敷き詰めます。

(※62×62cmの生地を直径20cmのザルに敷き詰めています。)

 

平らになるようにしてください。

 

2、計量した染料をボウルに入れ、40〜50℃のお湯約150ccで溶かします。

泡立て器を使うと溶かしやすいです。

 

3、容器に計量した固着剤とお塩を入れ、40〜50℃のお湯約2Lで溶かします。

 

4、溶かした染料液を混ぜ合わせます。

 

5、ザルに入れた生地を浸けます。

生地全体に染色液が染みるように、泡立て器等で生地を押してください。

 

6、1時間浸けおきします。

混ぜたりひっくり返したりする必要はありません。

ときどき生地を押して、染色液に浸かっていない部分にも染色液を吸わせるようにしてください。

 

7、洗剤を入れて、すすぎます。

すすぐお水が透き通るまですすいでください。

 

8、色止めします。

容器に40〜50℃のお湯約2Lを入れ、色止め剤を溶かします。

すすいだ生地を濡れた状態のまま入れ、ときどき混ぜながら15分間浸けます。

 

9、お水が透明になるまですすぎ、脱水、陰干しして、アイロンをかけたら完成です。

自然な色ムラが綺麗な染め上がりになりました。

 

輪ゴムを使ってムラ染めをすると輪ゴムの跡がついてしまいますが、ザルを使うと跡がつきません。

 

もっと淡くしたい場合は染料の量を減らしてください。

今回は白い生地にムラ染めをしましたが、色が付いている生地に重ねてムラ染めをしてもいいですよね。

 

また、PAC FABRIC DYEの染料は定着が良く、お洗濯や日焼けにも強いです。

作品作りに適した染料ですので、お使いいただけたら嬉しいです!

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.018 TEAL(ティール)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload