© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

ハロウィン ストライプTシャツ

October 2, 2017

 

10月になりました!

今月末はいよいよハロウィンです。

 

限定発売中の「タイダイスターターキット ハロウィンカラー」はお使いいただけましたか?

ハロウィンの衣装製作はもちろん、イベントやパーティーで使うのも楽しいですよ。

 

今回はパープルとブラックの2色を使って、長袖Tシャツを染めました。

詳しい染め方をご紹介します。

 

 

染色前のTシャツです。

素材は綿100%、やや薄地の白Tシャツです。

化学繊維は染まりませんのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

用意するもの

タイダイスターターキット ハロウィンカラー

・容器(バケツなど)×2個

・ワイヤーネット

・衣類用洗剤

・チャコペン

・輪ゴム(キットに入っている分では足らないので追加で用意します)

*タイダイキットには、染料、固着剤、お塩、色止め剤、ボトル、使い捨てゴム手袋、ビニール袋、輪ゴムなどが入っています。

 

染める前に

染めるものは予め洗って、濡れた状態のままにしておきます。

 

染め方

1、濡れた状態のTシャツをキレイな場所に広げ、チャコペンで縛る目安になる線を書きます。

 

2、書いた線に沿って、生地を寄せていき、輪ゴムで縛ります。

 

すべて輪ゴムで縛った状態です👽

 

3、固着液に浸けます。

容器に固着剤1袋とお塩1袋を入れ40〜50℃くらいのお湯3Lで溶かします。

濡れた状態のTシャツを15分間浸けます。

固着剤とお塩はキットに含まれています。

※ゴム手袋の装着を忘れずに!

 

4、固着剤に浸けている時間を利用して染料を溶かします。

袋に入っている粉末の染料をボトルに入れ、40〜50℃のお湯を注ぎ、ボトルを振って染料を溶かします。

(染料1gに対してお湯100mlが目安です)

液漏れを防ぐために、必ず中栓をしてボトルを振ってください。

 

 

5、バケツなどの容器にワイヤーネットを置きます。

固着液に浸けていたTシャツをギュッと両手で絞ってから取り出し(ゴム手袋装着)、

ワイヤーネットの上に乗せます。

溶かした染料液をボトルからかけて、色をつけていきます。

輪ゴムの位置を境にして、パープルとブラックを交互に塗ります。

染料液が勢い良く出てしまうことがあるので、注意してください。

 

Tシャツの白い部分が見えなくなるまで、たっぷり染料を塗ってください。

裏面もお忘れなく。

 

余分な染料はバケツにポタポタと落ちていきます。

色が混ざるのを防ぐことができます。

 

6、ビニール袋に入れて(またはラップに包んで)陽の当たらない平らな場所で24時間置いておきます。

 

7、すすぎます。

最初は色が混ざらないように、輪ゴムをしたまま流水ですすぎます。

色があまり出なくなったら、輪ゴムを外して、衣類用洗剤で全体をすすぎます。

数回お水を入れ替えてすすいでください。

すすぐ回数は2、3回が目安です。洗剤はしっかり落としてください。

 

8、色止めします。

40〜50℃のお湯を容器に入れ、ボトルに入っている液体の色止め剤を溶かします。

すすいだTシャツを時々混ぜながら15分間浸けます。

Tシャツ1枚の場合はお湯約3Lに対して色止め剤7mlが目安です。

色止め剤はキットに含まれています。

 

9、色止め液からTシャツを取り出し、お水が透明になるまですすぎます。

脱水、陰干ししたら完成です!

 

スウェットパンツやレギンスなどを一緒に染めて、上下お揃いにしても良いですよね。

ハロウィンに向けて、楽しく準備しましょう!

 

 

使用した商品

PAC FABRIC DYE タイダイ スターター キット ハロウィンカラー

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

アマゾンでも販売してます!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload