© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

DIP DYE ソックス(2色)

March 7, 2019

もうすぐ春なので、春らしいカラーでソックスを染めてみました。

DIP DYE(ディップダイ)という技法で染色しています。

 

 

DIP DYEとは…

DIP=ちょっと浸す、DYE=染めるという意味で、布全体を浸けて染めるのではなく、

部分的に染料液に浸して色をつける染色方法です。

 

 

用意するもの

・PAC FABRIC DYE×2色

・白いソックス(綿の割合が多いほど染まりやすいです)

・お塩

・容器

・泡立て器

・ゴム手袋

・衣類用洗剤

※今回染めるソックスは綿74%、ポリエステル20%、ポリウレタン3%、ナイロン3%です。

※今回はcol.09 YOLK YELLOWcol.15 MONSTER GREENを使用しました。

 

染色手順

1、ソックスをよく洗います。

洗った後は水に浸したままにしておきます。

 

2、染色液を作ります。

今回は染料0.4g、固着剤4g、塩23gを500mlのお湯(約50℃)で溶かしました。

YOLK YELLOWを使用しています。

 

溶け残りのないようにしっかり溶かしてください。

 

3、水に浸してあったソックスを染色液に浸けます。

染めたい部分だけを浸けます。

!ポイント!水が滴るくらい濡れた状態で染色液に入れてください。(ソックスを絞らずに染色液に入れる。)そうすることで、色の境目がくっきりと出ます。

 

1時間浸けおきします。

色の境目をはっきりとさせたいので、あまり混ぜることができませんが、生地が浮いてきたら沈めるようにしてください。

 

4、すすぎます。

 

5、同じようにしてソックスの履き口の部分を染めます。

MONSTER GREENを使用しています。

 

6、色止めをします。

容器に700mlくらいのお湯(約50℃)を入れ、色止め剤を1mlくらい溶かします。

濡れた状態のソックスを15分間浸けます。

※すすぎの際に色が出る場合は、色移りを防ぐために染めた色ごとに色止め液に浸けてください。

 

7、再度すすぎ、脱水、陰干ししたら完成です。

春らしい明るい配色で、とても可愛いです。

 

 

 

染まらない繊維(ポリエステル、ポリウレタン、ナイロン)が含まれていたので、裏側は白いままの糸が見えます。

 

キレイに染めるには少し難しいですが、染色上級者の方はぜひ挑戦してみてください!

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.09  YOLK YELLOW(ヨークイエロー )

PAC FABRIC DYE col.15  MONSTER GREEN(モンスターグリーン)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload