© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

DIP DYE エコバッグ

May 15, 2017

新色のTEAL(ティール)を使って、エコバッグを2段にDIP DYEしてみました。

TEALはこれからの季節にぴったりの涼しげな色です。

持ち歩きたくなるようなシンプルでおしゃれなエコバッグを作りましょう。

 

DIP DYEとは…

DIP=ちょっと浸す、DYE=染めるという意味で、布全体を浸けて染めるのではなく、

部分的に染料液に浸して色をつける染色方法です。

 

 

用意するもの

・PAC FABRIC DYE

・お塩

・容器(バッグが浸かる幅のもの)

・計量カップ

・泡立て器

・ゴム手袋

・衣類用洗剤

 

染めるのは買い物袋型のエコバッグです。

素材は綿100%、色は生成りです。(ポリエステルなどの化学繊維は染まりません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

染料の量の目安

今回はエコバッグ1枚だけしか染めないので、染料・固着剤・お塩・色止め剤それぞれ少量ずつ使います。

染料2g、固着剤約17g、お塩100gを約2Lのお湯に溶かしました。

色止め剤は約5ml使いました。

 

 

染色手順

⑴エコバッグは必ず洗って、脱水し、濡れた状態のままにしておきます。

新品のものはノリが付いている場合があるので、湯洗いしてノリを落としてください。

 

⑵染料を溶かします。

染料2gを計量し、40〜50℃のお湯200mlで溶かします。

(染料は1袋5g入りです)

 

 

⑶染色をする容器に固着剤17gとお塩100gを入れ、40〜50℃のお湯2Lで溶かします。

 

 

⑷先ほど溶かした染料液を半分(100ml)だけ入れて、混ぜ合わせます。

 

 

⑸濡れた状態のエコバッグを半分より少し上まで浸けます。

20分間浸けます。

 

浮いてくる場合は泡立て器を使って沈めるようにしてください。

 

⑹20分経ったらお水で軽くすすぎます。

染めた部分だけをすすいでください。

注)染色液は捨てないでください!

 

⑺残りの染料液を全て入れて、溶液の濃度を濃くします。

加熱は不要です。

 

 

⑻すすいだエコバッグを先ほど染めた部分の半分から下を浸けます。

40分くらい浸けます。

 

⑼すすぎます。

衣類用の中性洗剤を入れて、お水が透き通るまですすいでください。

 

⑽色止めします。

容器に40〜50℃のお湯を約2L入れ、色止め剤を5ml溶かします。

エコバッグを染めた部分だけ15分間浸けます。

その後、再度すすいで脱水して陰干しします。

 

(11)アイロンをかけたら完成です!

 

薄い濃度で染めた部分は淡く、濃い濃度で染めた部分は濃くなって、はっきりと段差ができました。

 

単純なDIP DYEより、2段にした方が断然かわいいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し難しいので上級者向きですが、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.18 TEAL(ティール)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload