© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

単品商品の必要な分量について<全体染め>

May 16, 2019

 

過ごしやすい季節ですね。

この時期は幼稚園や小学校のイベントなどで、染色体験をするというお客様が多くいらっしゃいます。

 

大人数で染色をする際、たくさんの量の染料や助剤が必要になり、どれくらいの量を用意したらいいのかわかりづらいですよね。

 

そこで今回は染料や助剤の必要量について解説したいと思います。

 

まず、PAC FABRIC DYEの染色キットを使う場合。

染色キットには染料・固着剤(1袋=50g)・色止め剤(1本=15ml)が入っています。

染めるものの重さによって下記のように必要量が変わってきます。

染色キットに入っている染料は色によって量が異なります。

明るい色は5g、暗い色は10g、SUPER BLACKは25gです。

SUPER BLACKのみ固着剤が2袋はいっています。

 

 

PAC FABRIC DYEオンラインショップではそれぞれの商品の単品もございます。

染料…5g・50g・100g

固着剤…50g・500g

色止め剤…100ml・500ml

たくさん染色する際は単品で購入した方が安くなりますので、下記の表を参考に必要量を計算してください。

※使う色によって分量が変わりますのでご注意ください。

 

 

染色液はお湯に溶かした状態のものはその日のうちに使い切ってください。

粉末の状態であれば長期保管できます。(高温多湿を避けて、密封して保管してください)

※固まってしまった染料・固着剤は使用できません。

 

ご不明な点がありましたら問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

PAC FABRIC DYE お問い合わせフォーム

 

 

単品商品のご注文はこちら

PAC FABRIC DYE オンラインショップ

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload