© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

混紡素材のスカートをカラーチェンジ

December 19, 2016

今週は少し暖かい日が多いようです。

染色しやすい気候ですね!

 

今回は混紡素材のスカートのカラーチェンジをご紹介します。

ちょっと色を変えたいなあと思った時、PAC FABRIC DYEを使って手軽に染色してみませんか?

 

 

染色前

染める前は明るい杢グレーです。

 

素材

表地がポリエステル65%、レーヨン30%、ポリウレタン5%。裏地はポリエステル100%です。

レーヨンは染まる繊維ですが、その他は染まらない繊維になります。

そのためレーヨン30%の部分のみに色が入るので、淡い染め上がりになると予想されます。

注)水洗い不可の表示のものは染色することはできません。

 

用意するもの 

・PAC FABRIC DYE × 1パック

・お塩 × 300g

・容器(バケツなど)

・ボウル(染料を溶かす用)

・泡立て器

・ゴム手袋

・衣類用洗剤

 

 

染料の量の目安

乾いた状態で染めるものの重さを量ってください。

PAC FABRIC DYE1パックで250gまでの繊維が染まります。

今回染めるスカートは220gだったので1パック使います。

 

 

染色の前に

スカートは洗って、汚れを落とし、濡れた状態のままにしておきます。

漂白剤や柔軟剤は使用しないでください。

 

染色手順

⑴染料を溶かします。

キットに入っている染料1袋をボウルに入れ、40〜50℃のお湯500mlで溶かします。

染料は溶け残りのないように、しっかり混ぜてください。泡立て器で溶かすと溶けやすいです。

 

⑵固着剤とお塩を溶かします。

容器に40〜50℃のお湯6Lを入れ、キットに入っている固着剤1袋とお塩300g(別途用意する)を溶かします。

 

⑶溶かした染料を混ぜます。

 

⑷濡れた状態のスカートを浸けます。

 

⑸時々混ぜながら1時間浸けます。(加熱不要です。)

放置すると色ムラが出てしまうので、こまめに混ぜてください。

 

⑹すすぎます。

染料液を捨てて、キレイなお水(またはぬるま湯)で洗剤を入れてすすぎます。

すすぐお水が透き通るくらいまですすいでください。

 

⑺色止めします。

容器に40〜50℃のお湯6Lを入れ、キットに入ってる色止め剤を溶かします。

すすいだスカートを絞ってから浸けます。15分間、時々混ぜながら浸けます。

その後、お水が透明になるまですすぎ、脱水して陰干ししたら出来上がりです。

 

⑻元のグレーと赤が混ざった色になりました。

染まる繊維100%であれば、もっと濃い赤になりますが、

染まらない繊維との混紡なので、淡く赤が入った仕上がりです。

 

元の杢グレーの筋はそのまま残ります。

 

冬は暗いトーンのお洋服を選びがちですが、明るい色を取り入れてみるのも良いですね!

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.01 ALERT RED(アラートレッド)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload