© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

糸をカラフルに染色

November 10, 2016

 

 

 

最近「引き揃え糸」が人気ですね!

手芸やハンドメイド好きの方にオススメな糸の染色をご紹介します。

タイダイ染めの方法を応用してカラフルに染めてみました。

染めた糸は刺繍に使ったり、アクセサリーにしたり、いろいろアレンジできそうです。

 

用意するもの

・PAC FABRIC DYE × 数色

・お塩

・容器(バケツなど)

・小さい容器(染料を溶かす用)

・ゴム手袋

・衣類用洗剤

・ラップ

・筆

 

染めるのは綿の白い糸です。100円ショップで購入しました。

「かせ」の状態になっています。

 

 

染料の量の目安

筆で溶かした染料を塗っていきますので、染料は少ししか使いません。

各色 染料0.5gを50mlのお湯で溶かしました。

固着液は固着剤約10g、お塩60gを600mlのお湯で溶かしました。

色止め剤は3ml使いました。

 

 

染色手順

⑴染料の吸収を良くするために、中性洗剤を溶かしたお湯に15分くらい糸を浸けておきます。

その後、お水で軽くすすぎます。

 

⑵固着液に糸を浸けます。

固着剤10g、お塩60gを40〜50℃のお湯600mlで溶かし、糸を15分間浸けます。

上記の分量で糸全体が浸からない場合は、同じ割合になるように、それぞれ量を増やしてください。

 

 

⑶染料を溶かします。

染料各0.5gを40〜50℃のお湯600mlで溶かします。

今回は地球の色をイメージして、CALM BLUE、SOIL BROWN、MONSTER GREENの3色を使用します。

 

 

⑷作業する机にラップを敷き、固着液に浸けていた糸を絞ってから置きます。

 

⑸染料を筆で塗っていきます。

 

糸の元の色が見えなくなるまで、たっぷり塗ってください。

 

⑹ラップで包んで24時間置いておきます。

 

⑺洗剤を入れて、お水ですすぎます。

 

⑻色止めします。

容器に40〜50℃のお湯600mlを入れ、色止め剤3mlを溶かします。

糸を混ぜながら15分間浸けます。

 

⑼お水ですすぎ、乾かしたら完成です!

カラフルに染まりましたね。

 

次回はこの糸を使ってアクセサリーなどにアレンジするアイディアをご紹介します。

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.02 CALM BLUE(カームブルー)

PAC FABRIC DYE col.06 SOIL BROWN(ソイルブラウン)

PAC FABRIC DYE col.15 MONSTER GREEN(モンスターグリーン)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload