© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

簡単!タオルの染色

October 25, 2016

 

染めるのが簡単なものと言えば「タオル」です。

染色が初めてで、うまくできるか心配!という方は、色ムラになりにくく染まりやすいタオルから挑戦してみませんか?

 

染め方を詳しくご紹介します。

 

用意するもの /フェイスタオル2枚(約170g)を染める場合

・PAC FABRIC DYE(1パックの7割くらい使います)

・お塩

・容器(バケツなど)

・ボウル(染料を溶かす用)

・泡立て器

・ゴム手袋

・衣類用洗剤

 

染める前のタオルです。素材は綿100%です。

染める前に洗って、濡れたままにしておきます。(新品のものでも必ず洗ってください)

 

 

染料の量の目安

PAC FABRIC DYE1パックで250gまでの繊維が染まります。

染めるタオル2枚の重さが170gなので、

染料・固着剤・お塩・お湯はそれぞれ説明書に記載の量の0.68倍にしておきます。

(170÷250=0.68という計算です。)

(染料は3.4g、固着剤は34g、お塩は204g、色止め剤は10ml、お湯は約4.5Lです。)

 

 

染色手順(染め方は説明書の基本の染め方と同じです)

⑴計量した染料をボウルに入れ、40〜50℃のお湯約340mlで溶かします。

泡立て器を使うと、溶けやすいです。

 

⑵染色する容器(バケツなど)に計量した固着剤とお塩を入れ、40〜50℃のお湯約4Lで溶かします。

 

⑶2に1を入れ、混ぜ合わせます。

 

⑷タオル(濡れた状態)を浸けます。

 

⑸時々混ぜながら1時間浸けます。

 

⑹染料液を捨て、お水またはぬるま湯で洗剤を入れてすすぎます。

水が透き通るくらいまですすいでください。

 

⑺色止めをします。

容器に40〜50℃のお湯約4.5Lを入れ、色止め剤を溶かします。

 

⑻すすいだタオルを色止め液に15分間浸けます。ときどき混ぜてください。

 

⑼お水が透明になるまですすぎ、脱水して陰干しします。

 

(10)完成です!

 

同じようにしてSOIL BROWNでも染めてみました。

MUSTARD YELLOWと交互に重ねると見栄えがいいですね。

 

 

毎日使うタオルも、お部屋の雰囲気に合わせてカラーチェンジすると使うのが楽しくなりますね。

タオルは色ムラになりにくく、染色の失敗が少ないので初心者の方にオススメですよ。

 

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.05 MUSTARD YELLOW(マスタードイエロー)

PAC FABRIC DYE col.06 SOIL BROWN(ソイルブラウン)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS

アマゾンでも購入できるようになりました。

Amazon.co.jp にアクセスしていただき、「PAC FABRIC DYE」と検索してください。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload