© 2019. THREE DYEING CO., LTD.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • instagram
Please reload

PICK UP

ハロウィン タイダイTシャツ

October 17, 2016

 

もうすぐハロウィンですね。

ハロウィンカラーといえばオレンジ×パープルの組み合わせです。

 

POPPY ORANGE (ポピーオレンジ)とGRAPE PURPLE(グレープパープル)を使って

マーブル柄のタイダイ染めをする方法をご紹介します。

 

用意するもの / Tシャツ1枚を染める場合

・PAC FABRIC DYE×2色

・お塩

・容器(バケツなど)

・輪ゴム

・ドレッシングボトル

・ワイヤーネット

・ビニール袋

・ゴム手袋

・衣類用洗剤

※オンラインショップで発売中の染色用Tシャツを染めました。

 

染料の量の目安

タイダイの場合、Tシャツ1枚に対して染料1gが目安となります。

(使う色数や染料の塗り方などによって変わります。)

 

染色手順

⑴Tシャツは洗って、脱水した状態にしておきます。

 

⑵Tシャツに細かくシワを寄せていき、輪ゴムで縛ります。

 

⑶固着液にTシャツを15分間浸けます。中まで液が染み込むように、軽く揉んでください。

[固着液の分量]固着剤50g:お塩300g:40〜50℃のお湯3Lです。

今回はTシャツ1枚だけなので固着剤16g:お塩100g:お湯1Lにしました。

 

⑷染料を用意します。

染料1gに対して40〜50℃のお湯100mlで溶かし、ドレッシングボトルに入れます。

時間が経つと冷めてきてしまいますが、加熱しなくて大丈夫です。

 

⑸Tシャツを固着液からギュッと絞ってから取りだし、ワイヤーネットの上に置きます。

 

⑹染料を塗っていきます。

 

裏面も同じように塗ってください。

 

余分な染料はワイヤーネットの下に落ちていきますので、色が混ざらずに済みます。

 

⑹ビニール袋に入れて、24時間置いておきます。

 

⑺ビニール袋から取り出し、お水ですすぎます。

最初は流水ですすぎ、その後、輪ゴムを外して、洗剤を入れてすすぎます。

 

色がほとんど出なくなるまですすいでください。

 

⑻色止めをします。

40〜50℃のお湯6Lに色止め剤を1本の半分溶かしてTシャツを15分間浸けます。

繊維250gに対して色止め剤1本(15ml)なので半量使いました。

 

⑼お水が透明になるまですすぎ、脱水して陰干しします。

 

(10)完成です!

目立ちそうなハロウィンカラーのTシャツになりました。

 

使用した染料

PAC FABRIC DYE col.13 GRAPE PURPLE(グレープパープル)

PAC FABRIC DYE col.14 POPPY ORANGE(ポピーオレンジ)

画像をクリックすると購入ページへ移動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWS

アマゾンでも購入できるようになりました。

Amazon.co.jp にアクセスしていただき、「PAC FABRIC DYE」と検索してください。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload